「サクランボ」には高い美容効果がある

サクランボを食べて美容と健康に役立てよう

サクランボって、かなり美容効果が高いのです。その選び方にもポイントがありますから、参考にしてください。

サクランボの選び方

やはりおいしい物がいいですよね。果皮に張りと色鮮やかなツヤがあるもの、粒が大きいもの、皮の色が黒っぽいしっかりしたもの、軸が青々と新鮮な感じのものを選びましょう。褐色の斑点は選ばないようにしましょう。

ちなみに、アメリカ産のサクランボの方が甘みがあり、国産の方はさわやかな甘みとすっぱさがあります。

◎サクランボの上手な食べ方
収穫してから2,3日の間に食べるのが一番良いでしょう。買ったその日に冷やして、その日のうちに早めに食べましょう。でも、冷蔵庫で長い時間冷やしすぎると甘みが薄れるので気をつけましょう。

美肌効果がある物を選びましょう。美しさは食物から得られます。

美容効果がある食べ物をひとつご紹介します。

サクランボの成分は美容に高い働きがあるそうです。この間、病院のお薬を貰いにいって、待合室で見たビラに「サクランボが美容効果がある」との記事を読みました。

サクランボは、この季節に出回る食べ物ですよね。

近所のサクランボの木もだんだん実がつき始めました。昨日も、強風で落ちてしまわないかと心配していたところです。美容効果があるサクランボ、女性の皆様も食後のデザートにいかかでしょうか。おいしく食べて美しくもなるなんて最高です。

◎サクランボの栄養、効能について
美肌を作り(美容効果が抜群)、疲労回復(体が癒される)、高血圧予防、ガン性疲労回復、あと、便秘解消(体すっきり)、カリウムがたくさん摂れる。

便秘解消でお悩み解決。便秘はお肌にも影響する。

便秘解消しましょう。私も便秘で悩まされていたので情報提供します。

便秘解消に効果があるとされる食品はたくさんあります。食物繊維をたっぷり含んだ食品よく知られてますが、その他、どんな食品が便秘解消に効果があるのでしょう。

定番から、牛乳、チーズ、バター、ヨーグルトなど、乳製品、昔から牛乳を飲むとお腹を下してしまう。そんな方がたくさんいますね。

これは「乳糖不耐症」という、乳製品にたっぷり含まれている乳糖を分ける酵素の働きが低い方の比率が、有色人種にたくさんいるためです。70%以上の割合だそうです(意外と多い)。

いろんなタイプの方がいるので、個人差は多少ありますが、この「乳糖不耐症」というアレルギーを逆に使って、便秘の場合に牛乳やヨーグルトを飲み、緩下剤として使用することもできます。そして、牛乳やヨーグルトが持つ乳酸菌は、腸内環境を調整する効果もあるので、バランス良く毎日摂りたい食品です。

発酵しやすい糖類は大腸の健康に良い

腸内で発酵しやすい糖類は大腸の動きを支えます。

糖類を積極的に摂ろう。オリゴ糖やハチミツなどは、腸内で発酵しやすく大腸の動きを支えます。

オリゴ糖は、牛乳やヨーグルトなどの乳製品と一緒に摂りたい食品です。

オリゴ糖は、腸内環境を修復する乳酸菌が栄養とする糖分なので増殖に効果があります。その他に、バター、胡麻などの油脂類、酢酸、クエン酸、りんご酸、からし、わさびなどの香辛料、緩下剤代わりのいちじく、寒天、小豆などが挙げられます。この食品をいろいろ合わせて摂ることで相乗効果もあります。